平成28年10月発行 B5判(総頁数約330頁) 価格 非会員:8,640円(税込)・会員:6,480円(税込)
(↓平成26年版
ダム・堰施設技術基準()「基準解説編・マニュアル編」は、わが国で唯一の治水用ゲート設備の技術基準解説書です。本書は平成26年版の全面改定版です。

今回の改正では、前回改定でコスト縮減のため緩和したたわみ度、東日本大震災等の被災から基準化した津波荷重及び、他の技術類との整合についてさらに検討を加えました。

たわみ度については、小形ゲートについて具体的に緩和を規定するとともに、津波荷重については、許容応力度の割増しや荷重計算式等の具体的な方法について、基準解説編に記述した。
 
【 主な内容 】
−基準解説編− −設備計画マニュアル編−
技術基準改正内容反映
第1章 総 則
第2章 一般事項
第3章 構造設計
第4章 付属施設の設計
第5章 開閉装置の設計
第6章 電気・制御設備の設計
第7章 施 工
第8章 検 査
第9章 保守管理
1.総 論 (変更なし)
2.ダムの設備計画 (変更なし)
3.堰の設備計画 (変更なし)
4.水門等の設備計画 (変更なし)
5.危機管理 (変更なし)
6.津波対策 (全面改正)