平成2年2月発行 解説編:約341頁,資料編:約1697頁 
B5版・上製本・箱入り 価格41,040円(消費税込・送料別)
監修 建設省(現国土交通省)河川局開発課 編集 ゲート総覧委員会
※ゲート総覧 第2巻は発行年月が古い為,カバーなどに汚れが生じております。その分として値引きをさせて頂いておりますので(発行時価格¥50,000),何卒ご容赦下さいます様お願い致します。
 
【 主な内容 】
【解説編】 【資料編】
 1. ゲート・バルブ総論 第2巻 昭和50年代のダム
  1-1 ゲート・バルブ形式の変遷  1. 構成と手引き
  1-2 設計基準の変遷   資料編の構成
  1-3 開閉装置の変遷   資料編の手引き
 2. 越流式洪水吐き  2. ダム名一覧表
  2-1 概 要   建設省所管ダム
  2-2 越流頂   通商産業省所管ダム
  2-3 クレストラジアルゲート   厚生省所管ダム
  2-4 クレストローラゲート   農林水産省所管ダム
  2-5 その他のクレストゲート  3. ダム別設備概要一覧表
  2-6 オリフィス   建設省所管ダム
  2-7 オリフィスラジアルゲート   通商産業省所管ダム
  2-8 オリフィスローラゲート   厚生省所管ダム
 3. 小容量高圧放流設備   農林水産省所管ダム
  3-1 概 要  4. ダム別設備台帳
  3-2 小容量高圧放流管   建設省所管ダム
  3-3 高圧スライドゲート   通商産業省所管ダム
  3-4 ホロージェットバルブ   厚生省所管ダム
  3-5 ジェットフローゲート   農林水産省所管ダム
  3-6 フィックストコーンバルブ  5. 形式別一覧表
  3-7 コーン形スリーブバルブ  
  3-8 その他のバルブ 索 引
 4. 観測設備
  4-1 総 論
  4-2 設備の変遷
  4-3 設備の概要
  4-4 実施例