平成18年 2月発行 価格:54,000円(含消費税・送料実費)
資料編:1732頁 解説編:312頁 B5版・上製本・箱入
 
【 ゲート総覧 第5巻「資料編」の掲載概要 】
資料編では,平成7年度から平成16年度までの10年間に完成した全国の216ダムを対象に,ダムのゲート設備,管理設備の主要緒言を台帳および一覧表として収録しています。
 
【資料編での収録対象ダム数】
所 管 省 種  別 収録対象
ダム数
国土交通省所管
(建設省)
直  轄 16
独立行政法人 水資源機構
(水資源開発公団)
5
補   助 98
経済産業省所管
(通商産業省)
発 電 電力会社
(電源開発(株)を含む)
3
公営企業
私 企 業
工業用水
厚生労働省所管
(厚 生 省)
水  道 1
農林水産省所管 直  轄 37
県  営 51
団 体 営 2
独立行政法人 水資源機構
(水資源開発公団)
3
 
【資料編での収録・収集内容】
掲載項目 掲載項目の概要
資料編の構成と手引き 資料編の全体構成と編集したゲート設備・管理設備の形式の分類等について,図表を交えて説明しています。
ダム別設備台帳 ゲート設備・管理設備のデータベースに相当するものです。各ダムに配置されているゲート設備・管理設備の詳細なデータとゲート設備の配置図を各ダム毎に掲載しています。
ダム名一覧表 編集しているダム名(216ダム)を所管省別,地域別に分類,整理し,一覧表として掲載しています。
ダム設備概要一覧表 ダムの主要緒言,ゲート設備の主要データ等を各ダム毎に整理し,一覧表として掲載しています。
形式別一覧表 ゲート設備,管理設備の主要データを形式別に分類,整理し,一覧表として掲載しています。
  
【 目  次 】
・ 序 (国土交通省河川局治水課)
・ 解説編まえがき(ゲート総覧 編集会議)
1.ダムゲート技術の進展と現状
2.この10年間の技術動向
 2.1 技術基準等の動向
 2.2 技術開発の動向
 2.3 制御技術の動向
 2.4 ダム管理設備の動向
 
3.設計施工事例
 3.1 非常用放流設備(月山・大滝・温井ダム)
 3.2 常用洪水吐設備(宮ヶ瀬・二風谷・長島・温井・大滝・千屋ダム)
 3.3 取水設備(羽地・中筋川・苫田・上ノ国,小浦,滝沢,温井,宮ヶ瀬ダム)
 3.4 利水放流設備(羽地・苫田・摺上川・竜門・中筋川・苫田・滝沢ダム)
 3.5 排砂設備(宇奈月ダム)
 3.6 発電用設備(宇奈月ダム)
 3.7 その他設備
  3.7.1 魚道設備(二風谷ダム)
  3.7.2 堤内巡視設備(監査廊)(姉川治水・温井・羽地ダム)
 3.8 施設改良工事
  3.8.1 リニューアル事例集
   ・ クレストゲートのリニューアル例(泰阜・油木・大野ダム)
   ・ 河川維持用放流設備の増設や改造によるリニューアル(一ッ瀬・佐波川・新川ダム)
   ・ 選択取水設備増設によるリニューアル(菅野・高暮ダム)
   ・ その他のダムゲートリニューアル例(川俣・一ッ瀬ダム)
  3.8.2 洪水吐ゲート増設(五十里ダム)
  3.8.3 取水放流設備増設(萩形ダム)
 3.9 工 法
  3.9.1 ダム再開発用仮締切設備(鎧畑・田瀬・五十里ダム)
  3.9.2 全管路型放流管(水平) RCD工法対応(八田原・宮ヶ瀬・竜門ダム)
 3.10 電気制御設備
  3.10.1 運転支援システム(大滝・苫田・天ヶ瀬・日吉ダム)
  3.10.2 PLC機側操作盤(大滝・摺上川ダム)
 3.11 ダム管理支援装置(新豊根ダム)
4.ダム名総索引(第1巻〜第5巻,戦前〜平成16年度の1878ダム)