トップページ

dam@river.ocn.ne.jp

【新刊図書】 河川用ゲート設備点検・整備の手引き(案)
 PDF版の新刊図書案内はこちら
令和3年8月発行 B5判 総頁数293頁 価格¥7,260(消費税込・送料実費)
【河川用ゲート設備点検・整備の手引き(案)発刊のご案内】
 

日頃から格別のご愛顧を賜り,誠にありがとうございます。
 
ゲート設備の点検・整備の実施におきましては,「ゲート点検・整備要領(案)」 (社団法人ダム・堰施設技術協会 平成17年1月)が広く活用されてまいりました。
先般,老朽化の進行が著しく,かつ施設点検・整備が請負者委託事例の多い河川用ゲート設備を対象に「河川用ゲート設備点検・整備・更新マニュアル(案)」(平成27年3月国土交通省)が策定されました。
さらに,その基本的な考え方や留意事項に基づいて設備の点検・整備を的確に実施できるように,施設管理者および設備点検・整備業務に携わる技術者等が行う具体的な点検・整備の実施内容を示した実務的要領として「河川用ゲート設備点検・整備標準要領(案)」(平成28年3月国土交通省)が制定され,河川用ゲート設備の点検・整備に係る点検・整備要領等が整備されてきたところです。

 
この度,上記点検・整備要領等との整合性を図る観点から,新たに「河川用ゲート設備点検・整備の手引き(案)」を作成し,発刊いたしました。なお,本手引き(案)は標準的な実施内容を取りまとめたものですので,各設備においてはその特性や運用条件等を考慮し適切な点検・整備内容を定める必要がございます。
本手引き(案)が点検・整備に携わる技術者の実務の一助となり,設備の機能維持,信頼性の向上および設備の長寿命化等に貢献し,一定の品質が確保された設備管理の進展にお役立ていただければ幸いに存じます。

 
令和3年8月  一般社団法人 ダム・堰施設技術協会  

【注文方法】
別紙申込書に必要事項をご記入の上,FAXにてご注文頂くかインターネットご注文用ページからご注文下さい。
 
【お支払い】
書籍を発送する際に請求書を同封いたします。(代金は後払いとなります。)
 
【送  料】
送料は実費とさせて頂きます。(合計金額が5万円を超えるご注文に関しましては, 送料を無料とさせて頂きます。)
 
【納  期】
ご注文から5営業日以内に発送いたします。

◆ 掲 載 概 要 ◆
 新刊図書の目次はこちら 
第1章
点検・整備の概要
第1節 堰・水門等の設備計画
第2節 形式毎の点検・整備概要
(水門扉,開閉装置,操作制御設備,付属施設,付属設備)

第2章
点検・整備の解説

 ゲート点検・整備要領(案)」(平成17年1月ダム・堰施設技術協会:71解説)に追記(写真添付)
 〔扉体〕12解説
 〔戸当り〕7解説
 〔開閉装置 ワイヤロープウインチ式〕41解説
 〔開閉装置 ラック式およびスピンドル式〕22解説
 〔遠隔監視操作制御設備〕10解説
 〔操作制御設備:機側操作盤〕20解説
 〔電源設備(発電設備)〕5解説 〔付属設備〕10解説
 計 127解説

第3章
点検・整備チェックシート

 「河川用ゲート設備点検・整備標準要領(案)別表 点検・整備チェックシート」(平成28年3月国土交通省)に準じ,備考欄へ「第2章 解説av追記・整理
 1.扉体・戸当り
 2.開閉装置
 3.操作制御設備
 4.電源設備
 5.付属設備
 6.付属施設