平成23年7月発行 B5判(全802頁) 価格¥16,200(消費税込・送料別)
ダム・堰施設技術基準(案)(基準解説編・マニュアル編)はわが国で唯一の治水用のゲート設備の技術基準であり、解説書です。本書は平成11年以来の大幅改訂です。

今回の改訂では、技術の進歩の動向に伴うアップデートはもちろん、危機管理、効率的・効果的な維持管理、新技術や新材料の導入の促進等の観点から見直しを行っております。

重要なテーマである、震災時等における危機管理については、新たな項目を設けて追加しています。
また、防食についても実例に即したものに改めるなど、全般的に基準の内容を理解しやすいように改めました。
 
【 主な内容 】
−基準解説編− −マニュアル編−
第1章 総 則
 第1節 適 用
 第2節 設計の基本
 第3節 安全管理
 
第2章 一般事項
 
第3章 構造設計
 第1節 一 般
 第2節 部材の設計
 第3節 扉体・戸当り・固定部の設計
 第4節 放流管の設計
 第5節 接合部の設計
 
第4章 付属施設の設計
 
第5章 開閉装置の設計
 
第6章 電気・制御設備の設計
 
第7章 施 工
 第1節 製 作
 第2節 輸送・据付
 第3節 防 食
 
第8章 検 査
 
第9章 保守管理
 
設備計画マニュアル
 1.総 論
 2.ダムの設備計画
 3.堰の設備計画
 4.水門等の設備計画
 5.危機管理
 
水門扉・放流管・付属施設設計マニュアル
 第1章 一 般
 第2章 水門扉
 第3章 放流管
 第4章 付属施設
 
電気・制御設備設計マニュアル
 1.一 般
 2.受変電設備
 3.予備発電設備
 4.操作制御設備
 5.配電設備
 6.計測設備
 
接合マニュアル
 1.一 般
 2.溶 接
 3.ボルト・リベット継手
 4.ピン接合
 
防食マニュアル
 1.一 般
 2.被覆による防食
 3.耐食性材料
 4.複合防食