本協会は,ダム・堰等に設置する取水・制水・放流設備等の水門設備と,これに関連する設備についての設計,建設,維持管理するための技術の開発や普及を図るため,定款に基づく以下の公益事業等を行っています。

 
・ ゲート設備の品質・信頼性向上の研究、試験
・ ゲート設備故障事例及び更新事例の調査
・ ゴム堰の機能診断・寿命及び耐震性の研究
・ 関係省庁にて制定された各種技術的な基準を運用するための解説書及び要領書を作成しています。
・ 本協会出版図書や施設等に関する技術事項のお問い合わせに回答しています。
・ 国内ダム等の建設現場研修会を原則年1回開催しています。
・ 研修会報告は機関誌に掲載しています。
・ 出版図書改訂時には周知願うため講習会を開催しています。
・ ダム堰技術講演討論会を開催しています。
・ 各種機関へ講師を派遣しています。
・ 機関誌「取水と制水」を原則年1回発行しています。
・ 本協会事業である講習会参加、機関誌執筆等プログラムについて継続学習制度(CPDS)の証明書を発給しています。

 
・現在,水門設備等に関する技術図書を16種類発行 しています。
・水門設備等に関する調査,研究及び試験業務を承っております。